SNOW COUNTRY TOURISMSNOW COUNTRY TOURISM

TOKYOから70分で行ける雪国

オプショナルツアーOPTIONAL TOUR

【こころプレミアム】雪国の宝物 雪がもたらす恵の水を訪ねて~今しか見れない特別観覧インフラと桜・里山料理と美酒のマリア―ジュ~

坂戸城桜並木

ほくほく線

里山桜

湯沢の四季、新緑であふれています

湯沢の四季、ある晴れた日の湯沢

上記の写真は、このツアーのオススメスポットです!
雪国観光圏エリアには、ここで紹介しきれないほどの見所スポットが多数存在します。
四季によってさまざまな景色の移り変わりを楽しめます。

春のモデルコース。ご参考にどうぞ。

国土交通省 "水のめぐみ” とふれあう水の里の旅コンテスト2018
最優秀賞・絶景賞受賞 企画!!

ここは日本有数の豪雪地帯である雪国観光圏エリア。
今回は雪国に伝わる知恵と文化の一部を2泊3日で体験して頂きます。

1日目は関越トンネル・大源太砂防ダムなど現代インフラを通して普段では見る事の出来ない裏側を見る事により、現代文明での貴重な水資源の活用方法や守り方を体験。

2日目は雪室・雷電様の水を通して昔ながらの水資源の活用方法と守り方(ルール)を体験して頂くと同時に、水の恵みである魚沼米酒肴を体験して頂きます。

最終日には竜ヶ窪を訪れます。地元では有名な観光地で、雪国は水のおかげで豊かな食(米酒肴ガストロノミー)の恩恵を受けることができました。

採(獲)って作(造)って食べるを多くの人に体験してもらう事で、人と人、地域と地域、田舎と都会を結び、観光地域づくりの一環として交流を深めることができればとの想いで企画いたしました。

お客様のご要望に合わせてお見積りや手配を行います。
お気軽にお問い合わせください。

イベント概要

お問合せ先 【 お申込・お問合せ先 】
雪国観光舎 越後湯沢温泉  
営業時間:09:00~18:00  
TEL025-785-5353 FAX025-785-6767
E-mail=yoyaku@yuzawaonsen.gr.jp
949-6101新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2431-1 http://www.yuzawaonsen.jp/
新潟県知事登録旅行業第2-370号

お申し込み方法

※お問合せ・ご質問はお気軽のご連絡ください。
オプショナルツアーにお申込みの方は下記のフォームに
必要事項をご記入のうえ、「確認画面へ」をクリックしてください。

お申込みツアー名 各スキー場への無料シャトルバス時刻表のご案内
実施日必須
代表者名必須
代表者名(ふりがな)必須
メールアドレス必須
メールアドレス(確認)必須 info@snow-country-tourism.jpからのメールを受け取れるよう設定をお願いします
性別必須
住所必須 -
携帯番号必須 -- [例] 03-1234-5678
生年月日(任意)
同行者情報(2人目)
性別: 区分:
同行者情報(3人目)
性別: 区分:
同行者情報(4人目)
性別: 区分:
同行者情報(5人目)
性別: 区分:
参加人数合計
料金 合計金額:円(税込) 大人  :名×円 小学生 :名×円 幼児  :名×円
備考欄(任意)
ツアー情報をどこでお知りになりましたか?(任意)
当日又は前日のご宿泊箇所がわかりましたらご入力ください。(任意)
旅行情報等ご案内してもよろしいでしょうか?

【募集型企画旅行取引条件説明書】

お客様の責任において必ずこの画面の内容を保存してください。 旅行契約が成立した場合は、この書面の記載事項の交付をもって、契約書面の記載事項交付があったものとして取り扱います。

■キャンセルポリシー 旅行契約成立後のお客様の都合で契約を解除されるときは次の金額を取消料として申し受けます。またお客様の任意で旅行サービスの一部を受けなかったり、途中離団された場合は、お客様権利放棄となり一切払戻しをいたしません。

①旅行開始日の前日から起算してさかのぼって8日目にあたる日以前の解除

(日帰り旅行にあっては4日目に当たる日以前の解除):無料

②旅行開始日の前日から起算してさかのぼって7日目にあたる日以降に解除する場合

(日帰り旅行にあっては3日目に当たる日以降に解除する場合):旅行代金の30%

③旅行開始日の前日に解除する場合:旅行代金の40%

④旅行開始日当日に解除する場合:旅行代金の50%

⑤旅行開始後の解除又は無連絡不参加の場合:旅行代金の100%

■旅行企画・実施 湯沢温泉旅館商業協同組合 雪国観光舎 越後湯沢温泉 新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2431-1 (一社)全国旅行業協会正会員 新潟県知事登録旅行業第2-370号

< 取扱営業所 > 湯沢温泉旅館商業協同組合 雪国観光舎 越後湯沢温泉 新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2431-1 TEL025-785-5353/fax025-785-6767(営業時間9:00~18:00) 休業日: 無休 国内旅行業務取扱管理者 杉山光洋

旅行契約の内容について不明な点がございましたら、上記旅行業務取扱管理者にお問い合わせください。

■募集型企画旅行契約 この旅行は、湯沢温泉旅館商業協同組合 雪国観光舎 越後湯沢温泉 新潟県知事登録旅行業第2-370号、以下「当社」といいます。)が企画・実施する旅行であり、この旅行にご参加されるお客様は当社と募集型企画旅行契約を締結することになります。契約の内容・条件は、下記条件、別途お渡しする旅行条件書(全文)、出発前にお渡しする確定書面(最終日程表)及び当社旅行業約款募集型企画旅行契約の部によります。

■お申込み方法と契約の成立時期 (1)お申込み書に所定の事項を記入し、お申込みいただきます。 (2)当社は電話、郵便、ファクシミリその他の通信手段(以下「電話等」という)による旅行契約の予約のお申込みを受付けることがあります。この場合当社が電話等による旅行契約の予約の承諾の旨を通知した日から3日以内にお申込み書を提出していただきます。この期間内お申込み書を提出されない場合は、当社は予約がなかったのものとして取扱います。 (3)旅行契約は当社が契約の締結を承諾し、お申込み書を受領した時に成立するものとします。

■旅行代金のお支払 旅行代金は、旅行催行の決定日(催行日の7日前)から起算して3日以内にお支払ください。

■お振込先 (一社)越後湯沢温泉観光協会 代表理事 富井松一 第四銀行 湯沢支店 普通5002455

■旅行代金に含まれるもの 旅行日程に明示した宿泊料金、運送機関の運賃・料金、食事代、拝観入場料及び消費税等諸税。(コースに含まれない交通費等の諸費用及び個人的費用は含みません)

■旅行代金に含まれない費用 上記のほかは旅行代金に含まれません。その一部を例示します。

(1)自宅と出発地・解散地の間の交通費、宿泊費等 (2)旅行日程中の"フリータイム""自由行動""各自で""お客様負担"等と記載されている区間の交通費等諸費用 (3)傷害・疾病に関する医療費 (4)クリーニング代、電報・電話料、追加飲食費等個人的性質の諸費用およびそれに伴う税・サービス料 (5)基準期日以降に公示された日本国内の空港施設使用料、諸税 (6)希望者のみ参加されるオプショナルツアー(別途料金の小旅行)の代金 (7)超過手荷物料金(規定の重量、容量、個数を超える分について)

■旅行契約内容・代金の変更 当社は天災地変、戦乱、暴動、運送・宿泊機関等のサービス提供の中止、官公署の命令、当初の運航計画によらない運送サービスの提供その他の当社の関与できない事由が生じた場合、契約内容を変更することがあります。またその変更に伴い旅行代金を変更することがあります。 当社は、著しい経済情勢の変動により通常予想される程度を大幅に超えて利用する運送機関の運賃・料金の改定があった場合は旅行代金を変更することがあります。この場合、当社が旅行代金を増額するときは、当社は旅行開始日の前日から起算してさかのぼって15日目にあたる日より前にお知らせします。 奇数人数でお申し込みの場合に一人部屋を利用するお客様から一人部屋追加代金を申し受けるとした旅行にあって、複数で申し込んだお客様の一方が契約を解除したために他のお客様が一人部屋となったときは、契約を解除したお客様から取消料を申し受けるほか、一人部屋を利用するお客様から一人部屋追加代金を申し受けます。

■旅行契約の解除

  • (1)お客様が下記の理由で旅行契約を解除した場合は取消料はいただきません。
      • ①当社によって契約内容が変更されたとき。ただし、その変更が「旅程保証」の項目の表左欄に掲げるものその他の重要なものであるときに限ります。
      • ②旅行に利用する運送機関について適用を受ける運賃・料金が増額されたことにより当社が旅行代金を増額した場合。
      • ③当社が確定日程表を契約書面(取引条件説明書面の記載事項の交付をもって契約書面の記載事項の交付があったものとして取り扱う場合には当該取引条件説明書面の記載事項。以下において同じ)に記載する日までに交付しない場合。
    ④当社の責に帰すべき事由により、当初の旅行日程どおりの実施が不可能となったとき。
  • (2)当社は、次の場合は旅行契約を解除することがあります。(一部例示)
    • ①旅行代金を期日までにお支払いいだけないとき。
    • ②お客様が参加旅行者の条件を満たしていないことがわかったとき。
    • ③病気、団体行動への支障その他により旅行の円滑な実施が不可能なとき。

■当社の責任 当社は当社又は手配代行者が故意又は過失によりお客様に損害を与えたときは、その損害を賠償いたします。ただし、損害発生の翌日から起算して2年以内(手荷物に関するものは14日以内)に当社に通知があった場合に限ります。また、手荷物に生じた損害についての賠償限度額は1人15万円(当社に故意又は重大な過失がある場合はこの限りではありません。)とします。 お客様が天災地変、戦乱、暴動、運送・宿泊機関等の旅行サービス提供の中止、官公署の命令その他の当社または手配代行者の関与しない事由により損害を被ったときは、当社は原則として責任を負いません。

■特別補償 当社は、お客様が当旅行参加中に、急激かつ偶然な外来の事故により生命、身体または手荷物に被った一定の損害について、当社旅行業約款(別紙)特別補償規程により、死亡補償金として1,500万円、入院見舞金として入院日数により2万円~20万円、通院見舞金として通院日数により1万円~5万円、携行品にかかる損害補償金(15万円を限度。ただし、一個又は一対についての補償限度は10万円)を支払います。ただし、日程表において、当社の手配による旅行サービスの提供が一切行われない旨が明示された日については当該日にお客様が被った損害について補償金が支払われない旨を明示した場合に限り、その日は「当旅行参加中」とはいたしません。

■旅程保証 旅行日程に下表左欄に掲げる変更が行われた場合は、当社旅行業約款(募集型企画旅行契約の部)の規定によりその変更の内容に応じて旅行代金に下表右欄に定める率を乗じた額の変更補償金を支払います。ただし、当社が一募集型企画旅行契約について支払う変更補償金の額は、旅行代金の15%を限度とします。また、一募集型企画旅行契約について変更補償金の額が1000円未満の場合は、変更補償金は支払いません。変更補償金の算定基礎となる旅行代金とは追加代金を含めた代金です。 当社は、下表左欄に掲げる契約内容の変更が生じた原因が以下による場合は、変更補償金を支払いません。ただし、運送・宿泊機関等が当該旅行サービスの提供を行っているにもかかわらず運送・宿泊機関等の座席、部屋その他の諸設備の不足が生じたことによるものについては、この限りではありません。

  • (1)天災地変
  • (2)戦乱
  • (3)暴動
  • (4)官公署の命令
  • (5)欠航、不通、休業等の運送・宿泊機関の旅行サービス提供の中止
  • (6)遅延、運送スケジュール変更等の当初の運航計画によらない運送サービスの提供
  • (7)参加者の生命又は身体の安全確保のため必要な措置
変更補償金の支払いが必要となる変更 一件あたりの率(%)
旅行開始前 旅行開始後
1 契約書面に記載した旅行開始日又は旅行終了日の変更 1.5 3.0
2 契約書面に記載した入場する観光地又は観光施設(レストランを含みます。)その他の旅行の目的地の変更 1.0 2.0
3 契約書面に記載した運送機関の等級又は設備のより低い料金のものへの変更(変更後の等級及び設備の料金の合計額が契約書面に記載した等級及び設備のそれを下回った場合に限ります。) 1.0 2.0
4 契約書面に記載した運送機関の種類又は会社名の変更 1.0 2.0
5 契約書面に記載した本邦内の旅行開始地たる空港又は旅行終了地たる空港の異なる便への変更 1.0 2.0
6 契約書面に記載した本邦内と本邦外との間における直行便の乗継便又は経由便への変更 1.0 2.0
7 契約書面に記載した宿泊機関の種類又は名称の変更 1.0 2.0
8 契約書面に記載した宿泊機関の客室の種類、設備、景観その他の客室の条件の変更 1.0 2.0
9 前各号に掲げる変更のうち契約書面のツアー・タイトル中に記載があった事項の変更 2.5 5.0
注1 「旅行開始前」とは、当該変更について旅行開始日の前日までに旅行者に通知した場合をいい、「旅行開始後」とは、当該変更について旅行開始当日以降に旅行者に通知した場合をいいます。
注2 確定書面が交付された場合には、「契約書面」とあるのを「確定書面」と読み替えた上で、この表を適用します。この場合において、契約書面の記載内容と確定書面の記載内容との間又は確定書面の記載内容と実際に提供された旅行サービスの内容との間に変更が生じたときは、それぞれの変更につき一件として取り扱います。
注3 第3号又は第4号に掲げる変更に係る運送機関が宿泊設備の利用を伴うものである場合は、1泊につき1件として取り扱います。
注4 第4号に掲げる運送機関の会社名の変更については、等級又は設備がより高いものへの変更を伴う場合には適用しません。
注5 第4号又は第7号若しくは第8号に掲げる変更が1乗車船等又は1泊の中で複数生じた場合であっても、1乗車船等又は1泊につき1件として取り扱います。
注6 第9号に掲げる変更については、第1号から第8号までの率を適用せず、第9号によります。

■お客様の責任 お客様の故意又は過失により当社が損害を被ったときは、当該お客様は損害を賠償しなければなりません。 お客様は、当社から提供される情報を活用し、契約書面に記載された旅行者の権利・義務その他の企画旅行契約の内容について理解するように努めなければなりません。 お客様は、旅行開始後に、契約書面に記載された旅行サービスについて、記載内容と異なるものと認識したときは、旅行地において速やかに当社、当社の手配代行者又は旅行サービス提供者にその旨を申し出なければなりません。

■お客様の交替 お客様は、当社の承諾を得て、契約上の地位を第三者に譲り渡すことができます。この場合、当社所定の用紙に所定の事項を記入の上、交替に要する実費とともに当社に提出していただきます。

■国内旅行保険への加入について ご旅行中、けがをした場合、多額の治療費、移送費等がかかることがあります。また、事故の場合、加害 者への損害賠償請求や賠償金の回収が大変困難である場合があります。これらを担保するため、お客 様ご自身で充分な額の国内旅行保険に加入されることをお勧めします。

■個人情報の利用目的及び第三者提供について 当社は、旅行申込みの際に当社が取得した個人情報を、お客様との間の連絡のために利用させていただくほか、お客様がお申し込みいただいた旅行において運送・宿泊機関等(主要な運送・宿泊機関等については日程表及び契約書面に記載した日までにお送りする確定書面に記載されています。)の提供するサービスの手配及びそれらのサービスの受領のための手続に必要な範囲内、又は当社の旅行契約上の責任、事故時の費用等を担保する保険の手続き上必要な範囲内で、それら運送・宿泊機関、保険会社等に対し、お客様の氏名等を、あらかじめ電磁的方法等で送付することによって提供いたします。旅行にお申し込みいただく際には、これらの個人データの提供についてお客様に同意いただくものとします。

■募集型企画旅行契約約款について この取引条件説明書面に定めのない事項は当社旅行業約款(募集型企画旅行契約の部)によります。印刷した当社旅行業約款をご希望の方は、当社にご請求ください。 当社旅行業約款は当社ホームページhttps://www.snow-country-tourism.jp/activity/旅行業約款-2/?post_id=5048からもご覧になれます。

■旅行条件・旅行代金の基準 本ご旅行条件の基準日と旅行代金の基準日については、パンフレット等に明示した日となります。

上記の要項に同意し、申し込みを行う